安い・即日・データもそのまま!スマホ修理

最短即日修理!スマホリペア最前線!

非正規店での修理のココがいい!

もちろん正規店で修理する方が安心ですが、非正規店をうまく利用することでいくつか得できることもあります。 正規店は忙しく、また、制約も多いことから、どうしても融通が利きづらくなってしまいます。 非正規店だからこそのメリットをご紹介しますので、ご参考にしてみてください。

非正規店で修理をするときに気を付けること

非正規店で修理をすると、メリットもたくさんありますが、デメリットも当然あります。 「知ってたら違うところにしたのに」という事態にならないためにも、あらかじめデメリットを知っておきましょう。 また、街にはたくさんのスマホ修理店があり、中にはあまり良心的でないお店もあります。 注意点をまとめました。

スマホの非正規店ってどんなところ?

スマホは、今や私たちの生活に欠かせないものとなりました。
通話やメッセージのやりとりはもちろん、何年も撮り貯めた写真や購入した音楽やアプリが保存してあったり、各種SNSを繋ぐ媒体になっていたりと、1台のスマホには計り知れないほどの情報が詰まっています。

あまり考えたくないことですが、そんな大切なスマホを壊してしまうこともよくあります。

落として画面を割ってしまったり、水没させてしまったりもそうですが、経年劣化でバッテリーがパンパンになったり、充電ができなくなったり、何の音沙汰もなく急に動かなくなることだってあり得ます。

初期不良や、故障時に格安で新品に交換してもらえるサービスに加入している場合は別ですが、そうでない方はスマホを買い替えるか、修理に出す必要があります。

今や機種によっては端末価格が10万円を超えることもあるスマホ、修理代金も馬鹿になりません。
正規店で修理しようとすると画面の修理に3万円以上、本体交換修理の場合はその倍くらいかかってしまうことも。
また、キャリアやメーカーを直接通した修理には1週間前後時間がかかることが多く、更に本体を修理した場合には初期化されて戻ってくるというデメリットもあります。

そんなスマホの修理ですが、実はキャリアやメーカーに直接修理を依頼するのではなく、スマホ修理を行なってくれる専門店に持ち込むという手段もあります。
非正規の修理になるため注意が必要なこともありますが、うまくいけば早く、安く、データは特に変更なく戻ってくることもあります。
近年のスマホ修理について、見ていきましょう。

スマホはどこで修理できる

「非正規店」と聞くと、なんだか不安になるかもしれませんが、違反をしていたりモラルに反している店、ということではありません。 もちろん、さまざまな業者の方がいるため、正規店よりはお店選びに慎重になる必要がありますが、基本的に技術できちんと生計を立てているまっとうなお店がほとんどです。